アンブロの折れないブログ

このブログは「骨♪」と「お線香」が二人で共有して記事を書いています。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


天使漫画・用語解説①

どうもお疲れ様です。お線香です。
じめじめしますね、梅雨ですからね。皆様いかがお過ごしですか?
さて今回は、このブログ内で不定期連載中の天使漫画の作中に出て来る「用語」の解説をしていきたいと思います。
「は?俺 骨さんにしか興味ねえんだけどマジで」って方も、是非お付き合いいただけるとありがたいです。


ただ解説するのもちょっと退屈かなと思ったので、サリエルと天使たちの対話形式にしてみました。
お時間のある方は、肩の力を抜いて ごゆっくりどうぞ。

っ旦

------------------------------------------------------

天使漫画・用語解説①
【黄泉帰人】


sari_001.png「皆の衆ごきげんいかがかな。天界の監視官室室長のサリエルだ。今日は、黄泉帰人(よみきびと)のことについて改めて解説しようと思う。」


rapha_003.pnggab_002.png「よろしくおねがいしまーす!」


sari_001.png「…さて、今回あった『天草畔』という少年のケースもそうだが、お前たちは過去に単独行動で地上に行き来していたとき『やけにカンの良い人間』や『霊体、もしくは我々の姿が見える人間』に会ったことがあるな?」


gab_003.png「うん!何度も会ったことあるけど、ほとんどの人は正しい心を持った人間だったよ。」


rapha_001.png「先天的に不思議なものが見えたり、予知ができたりする人なら人類創生時代からずっと見てきましたよね。」


sari_002.png「そう、そこだ。今回説明する『黄泉帰人』は先天的に奇跡の力を持った人間ではなく、後天的に不思議な能力を授かった人間のことを指す。黄泉帰人とは、臨死体験などの生命の危機の淵で未知の力を与えられた奇跡の人だ。」


rapha_002.png「あれ?でも、それなら生まれる前に力をお与えになったらいいんじゃないですか?」


sari_001.png「うむ、私もそう思うところもあるのだが、何しろ神の御意志であるからこればかりははっきりとしたことは断定できぬ。きっと、黄泉帰人にすることでその人間を大きく成長させたいということでもあるのではないか?そういった意味では、特に神に愛されていることになるがな。」


gab_003.png「そうだったんだ。じゃあ、黄泉帰人になって現世に戻った後、カンが鋭くなるだけの人や、不思議なモノがばっちり見える人、ほかに、予知能力が身につく人なんかでまちまちなのはどうしてなの?」


sari_003.png「おそらくそれは固有の潜在能力に関係しているのであろうな。たとえば、生まれ持ったもの(核)が優れていればいる程、能力の値は変わってくる。だが、そのハンデとして『他人に理解され難い孤独』という宿命を強いられることにもなっていくがな。」


rapha_004.png「特別な力を持つことって、良い事ばかりではないということですよね。畔くんは大丈夫かなぁ…」


hoto_001.png「(今どこかで誰かに呼ばれたような…)」



★用語解説①・おわり★
--------------------------------------------

次回は、『天界』など、彼らが存在する世界観について触れていきたいと思います。

ゆったりゆったり。

(お線香
.
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

アンブローケン

Author:アンブローケン
【骨♪】今のところ歌唱寄りだが
たまに絵を描くらしい。
ニコニコ動画にたまに歌の動画を投稿する

【お線香】いつもおなかがすいているが
たまに絵を描くらしい。

-----------------------------
★お願い★

記載が大変遅れましたが、このブログ内の展示物の著作権はアンブローケン(お線香、骨♪)にあります。
まさか無いとは思いますが、このブログ内の展示物および文章などの無断転載・転用・無断での関連商品等の販売はお断りさせていただいております。何か質問等がございましたら一度ご連絡ください。
著作権は一切放棄しておりません。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

骨♪の歌ってみた
最新トラックバック
折れない心を持つ者達
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR