アンブロの折れないブログ

このブログは「骨♪」と「お線香」が二人で共有して記事を書いています。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


天使さん漫画設定3 「天草 畔」

どうもお久し振りです。お線香です。
骨の歌ってみた動画を再生しつつこの文章を打ってます(・ω・)♪

さてさて 今日は、先日ちょっと予告した天使漫画の設定のご紹介に参りました。

ようやく人間の設定が作れたということで「天使じゃないじゃん感」が拭えないですが
彼も似たような存在ではないでしょうか。

とりあえず以下でございます。
お時間のございます方はごゆっくりどうぞ。






angel_settei_hotori.jpg

こんな色だったのか…www(2回目)


出身地・自宅のある場所は「おがみちょう」と読みます。
もちろん架空の町ですが、都会の喧騒から離れた 緑の多い場所です。
近くの山に澄んだ水が流れる川があったり、ちょっと歩くと海が見えます。
ちなみに天草畔はこの磯で溺れました。


畔が通っている学校は男女共学の学校で、建物は創建当時から変わらないレトロな建物になっています。
自宅は小高い丘の上にある一軒家だそうです。


学校の帰りに花屋を見てまわることが趣味で、拝美町の花屋さんは網羅しているようです。
家具修理屋を営んでいる父の影響で、幼少期から家具に興味がある様子。


特技は、いわゆる人並み以上のシックスセンス「カン」。
作中でも彼のカン行動により危険を回避できたり、誰かに救いの手を差し伸べることもあります。
しかし彼が能動的にやっていることではなく受動的な「カン」であるため
しょっちゅうカンに助けられているわけではないようです。

たまには自分でも意識して動かないとね。

なぜ彼が臨死体験をして黄泉帰人になったのかとか
その辺のストーリーも今後やっていけたらいいなと思っております。



そんな内面の彼ですが、滅多に笑いません。なんという省エネでしょう。

基本つまらなそうな表情なのですが、決して楽しくないわけではなく むしろ本人は普段からにこやかにしているつもりです。
あまり感情を表に出さないのですが、ボディータッチに慣れていない彼はガブリエルのような
タイプに跳び付かれると結構驚きます。



作中には出てこないであろう設定も作ってみたんですが、
なかなかに楽しい肉付けになったかと思います。
少なくともわたくし個人はたいへん楽しいです。







今回はこんなところです。

次回は、天使漫画で使われる「用語」についてのおさらいと解説などしていけたら良いかと思います。




雨がじめじめする。

(お線香
.
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

アンブローケン

Author:アンブローケン
【骨♪】今のところ歌唱寄りだが
たまに絵を描くらしい。
ニコニコ動画にたまに歌の動画を投稿する

【お線香】いつもおなかがすいているが
たまに絵を描くらしい。

-----------------------------
★お願い★

記載が大変遅れましたが、このブログ内の展示物の著作権はアンブローケン(お線香、骨♪)にあります。
まさか無いとは思いますが、このブログ内の展示物および文章などの無断転載・転用・無断での関連商品等の販売はお断りさせていただいております。何か質問等がございましたら一度ご連絡ください。
著作権は一切放棄しておりません。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

骨♪の歌ってみた
最新トラックバック
折れない心を持つ者達
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR