アンブロの折れないブログ

このブログは「骨♪」と「お線香」が二人で共有して記事を書いています。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使さん漫画設定6 「門番天使」

.
どうもこんにちは。お線香です。
今日はちょっと時間の関係で設定だけ置きに来ました。

先日ちょっとだけ言っていた臨死圏天使のかんたんな設定です。



キャラ設定5_門番

大きいのでクリック推奨です。

こんな派手な色だったんですね。(´ω`)

(お線香
.

スポンサーサイト

天使さん漫画設定5 「地上の天使」

どうもお疲れ様です。またまたお線香のターンです。
ついに9月に入りまして、少しずつ秋めいてきましたね。秋大好き。

今日は地上界でのラファエルとガブリエルの設定を置きに来ました。



angel_settei_ningenka.jpg

こんな色だったのか…。

毎度ですがクリック推奨です。


地上での天使は、瞳の色はそのままですが髪の色は人間と馴染むように地味めでいます。
それでなくても長い髪なんですがね…ww

天使に年齢や性別の概念は基本的に無い設定なので、有事のときは様々な姿になることができます。
ちなみに出てきませんが、神様の御前に現れるときは荘厳な衣装の凛々しい出で立ちだとは思います(^v^)

しかしこういう設定を組むだけでも楽しいですね。わたくしが。




今日はこのへんで。
冒頭で秋めいて何とかとかいったけどまだ今日暑かった。

(お線香
.

天使さん漫画設定4 「地上の神様」

どうもお疲れ様です、またまたお線香です。
今回は、天使漫画における「地上の神様」たちの設定を置きながら
軽く補足として触れていきたいと思います。

勿論、毎度のように必読でもないのでお時間のあるときに
見てくださるとうれしいです。



angel_settei_kamisama.jpg

※ヨコに広いのでクリック推奨です。


こんな色だったんですね(毎度)。

アモルは全体的にピンクで露出度が高いのが特徴です。
背中の矢羽がちょっと緑色がかっているのは、若葉の色をイメージしてのことです。
人に刺さると桃色や赤色になるそうです。


花芽様は、やはり天使たちと一線を隔した配色になっています。東洋の神様ですからね。
こういうキャラクターが出て来る話は多分天使漫画では滅多に無いので
ある意味では貴重かなと思っています。

この作品における「神様」の概念は自分なりに作ってみたのですが、まだ出すタイミングでない設定も
あるので、追々詳しくやっていけたらいいなと思っております。




今日は簡単にこのへんで。



余談ですが、来月くらいに『地上編#1』のまとめ+描き下ろしの何かをpixivに公開する予定です。

次回作そのものに関しては何をするかまだ検討中です。
その際は急に始まると思いますが、冷静に触れていただけたら有難いです…ww


(お線香
.

天使漫画・用語解説②

どうもお疲れ様でございます。お線香です。

毎回、天使漫画に関するものを更新する度に、動画サイトからいらした方はわけがわからなくなっていたり
しないかな…どうかな…ごめんね…と思いながらやってます…w
初めての方はプロフィールや概要などをご覧ください('v')


本日も天使漫画の設定を置きにやって参りました。
お時間のある方も、お忙しい方も、休憩してごゆっくりご覧ください。

なお、前回に引き続き、この漫画設定項目は、本編の漫画をよりわかりやすく解説するものであり
必読ではありません。ちょっとエクストラモード的な要素があると思って見ていただけたら嬉しい感じです。

-----------------------------------------------

天使漫画・設定②

【天界】



sari_001.png「皆さん御機嫌よう。さて、今回は我々の住む『天界』について解説するぞ。」


rapha_001.pnggab_002.png「よろしくおねがいしまーす!」


sari_001.png「ここは、いくつかの階層(圏)で構成される精神世界だ。我々の知るところによれば
体から魂が抜け出たらまず『臨死圏』へ行く。ここは地上界と近い場所にある天界の玄関口だ。
よく迷い込む人間も多いようだが…。」


gab_003.png「たしか、畔くんもそうだったみたいだよね。何がきっかけでそこへ行ったのかはよくわからないけど…」


sari_002.png「そして臨死圏の門を通過した魂は『審判圏』へ行き、死ぬまでの一生を走馬燈のように振り返る。このとき善行悪行を比率や度合などで天秤にかけ、死者の魂を裁くのだ。」


rapha_005.png「善行を多く積んだ魂は、また地上界へ生まれ変われたり、天使になれたりと幅が広がるんですよね。常々思ってましたけど、天界って不思議な場所ですよね。」


sari_001.png
そうだな。神が作り出した不思議な世界だ。神や天使が主導権を握る世界のことを総称して『天界』と呼んでいるということだ。
それでは、天界についての説明も一段落したところだし、私はそろそろ仕事に戻る。」


rapha_003.png「サリエルさんお疲れ様でした!」
gab_004.png「いつもありがとうございます!」


--------------------------------------------

★次回は、やっと夏休み短編SPに入れるかしら…。
おたのしみに(*´v`*)



(お線香
.

天使漫画・用語解説①

どうもお疲れ様です。お線香です。
じめじめしますね、梅雨ですからね。皆様いかがお過ごしですか?
さて今回は、このブログ内で不定期連載中の天使漫画の作中に出て来る「用語」の解説をしていきたいと思います。
「は?俺 骨さんにしか興味ねえんだけどマジで」って方も、是非お付き合いいただけるとありがたいです。


ただ解説するのもちょっと退屈かなと思ったので、サリエルと天使たちの対話形式にしてみました。
お時間のある方は、肩の力を抜いて ごゆっくりどうぞ。

っ旦

------------------------------------------------------

天使漫画・用語解説①
【黄泉帰人】


sari_001.png「皆の衆ごきげんいかがかな。天界の監視官室室長のサリエルだ。今日は、黄泉帰人(よみきびと)のことについて改めて解説しようと思う。」


rapha_003.pnggab_002.png「よろしくおねがいしまーす!」


sari_001.png「…さて、今回あった『天草畔』という少年のケースもそうだが、お前たちは過去に単独行動で地上に行き来していたとき『やけにカンの良い人間』や『霊体、もしくは我々の姿が見える人間』に会ったことがあるな?」


gab_003.png「うん!何度も会ったことあるけど、ほとんどの人は正しい心を持った人間だったよ。」


rapha_001.png「先天的に不思議なものが見えたり、予知ができたりする人なら人類創生時代からずっと見てきましたよね。」


sari_002.png「そう、そこだ。今回説明する『黄泉帰人』は先天的に奇跡の力を持った人間ではなく、後天的に不思議な能力を授かった人間のことを指す。黄泉帰人とは、臨死体験などの生命の危機の淵で未知の力を与えられた奇跡の人だ。」


rapha_002.png「あれ?でも、それなら生まれる前に力をお与えになったらいいんじゃないですか?」


sari_001.png「うむ、私もそう思うところもあるのだが、何しろ神の御意志であるからこればかりははっきりとしたことは断定できぬ。きっと、黄泉帰人にすることでその人間を大きく成長させたいということでもあるのではないか?そういった意味では、特に神に愛されていることになるがな。」


gab_003.png「そうだったんだ。じゃあ、黄泉帰人になって現世に戻った後、カンが鋭くなるだけの人や、不思議なモノがばっちり見える人、ほかに、予知能力が身につく人なんかでまちまちなのはどうしてなの?」


sari_003.png「おそらくそれは固有の潜在能力に関係しているのであろうな。たとえば、生まれ持ったもの(核)が優れていればいる程、能力の値は変わってくる。だが、そのハンデとして『他人に理解され難い孤独』という宿命を強いられることにもなっていくがな。」


rapha_004.png「特別な力を持つことって、良い事ばかりではないということですよね。畔くんは大丈夫かなぁ…」


hoto_001.png「(今どこかで誰かに呼ばれたような…)」



★用語解説①・おわり★
--------------------------------------------

次回は、『天界』など、彼らが存在する世界観について触れていきたいと思います。

ゆったりゆったり。

(お線香
.


プロフィール

アンブローケン

Author:アンブローケン
【骨♪】今のところ歌唱寄りだが
たまに絵を描くらしい。
ニコニコ動画にたまに歌の動画を投稿する

【お線香】いつもおなかがすいているが
たまに絵を描くらしい。

-----------------------------
★お願い★

記載が大変遅れましたが、このブログ内の展示物の著作権はアンブローケン(お線香、骨♪)にあります。
まさか無いとは思いますが、このブログ内の展示物および文章などの無断転載・転用・無断での関連商品等の販売はお断りさせていただいております。何か質問等がございましたら一度ご連絡ください。
著作権は一切放棄しておりません。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

骨♪の歌ってみた
最新トラックバック
折れない心を持つ者達
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。